第526回 開発運営レポート

2019/07/03 (水)

『モンスターハンター フロンティア』12周年によせて
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

アシスタントプロデューサーの砂野です。

ハンターの皆様、いつも『MHF-Z』をプレイしていただき、ありがとうございます。

おかげさまで『MHF』は、今週2019年7月5日(金)に正式サービス開始から12周年を迎えます。

サービス開始当初から12年間『MHF』をプレイしていただいている皆様、途中から『MHF』に興味を持ってくださり、今も楽しんでいただいている皆様、今はお休みされながらも『MHF』の様子を見守ってくださっている皆様、『MHF』が12周年を迎えられたのは、そうした多くのハンターの皆様が支えてくださったからに他なりません。
12年間という、とてつもなく長い年月の中で『MHF』に出会ってくださった全ての皆様に、改めまして、心より御礼申し上げます。

先日ご案内させていただきましたとおり、『MHF-Z』は2019年12月18日(水)に、その歴史に幕を下ろします。そのため、こうして「○周年」のご挨拶をさせていただくのも、これが最後になります。
そのことに僕自身、簡単に言葉には表せない様々な想いが頭の中を巡りますが、ハンターの皆様とともに前を向いて終わりを迎えられるように、あえて「最後」という言葉を入れた『12th Last Anniversary Festival』という冠のもと、本日からイベント・キャンペーンを順次開催させていただきます。

『12th Last Anniversary Festival』特設サイト

『12th Last Anniversary Festival』では、2016年~2018年に開催した歴代のアニバーサリーイベントから、厳選したイベントを復刻して配信するほか、12年の歴史の中で登場したバレッタシリーズを入手できるイベントなどを開催いたします。また「ハンターライフコース」&「エクストラコース」を全員に無料開放する「誰でも『MHF-Z』」をはじめ、12週連続で「おためし小判G」や外装防具などをプレゼントする「12週連続ログインプレゼント」などの豪華キャンペーンも開催いたしますので、ぜひこの機会にお誘いあわせの上、『MHF-Z』で狩りに出かけていただけますと幸いです。

サービス終了のご案内を行なって以降、たくさんの方の『MHF』への想いや素敵な思い出に触れさせていただいております。また、心のこもった温かいお言葉もたくさんいただきました。ハンターの皆様が主体となって、ゲーム内のイベントを企画してくださっている姿も目にしました。
チーム一同、『MHF-Z』を最後まで楽しんでいただけるように、『12th Last Anniversary Festival』のほかにも様々な企画をお届けしてまいりますので、お楽しみにお待ちください!

今後とも『モンスターハンター フロンティアZ』を、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ状況
  • PS4(R)

PS4(R)版にて、購入の一部しか利用権が反映されないとお問い合わせをいただいております。

PS4(R)版の利用権について「PlayStation(TM)Store」では利用権の購入上限自体はありませんが、ゲーム内アカウントに反映される有効時間に上限がございます。

ご購入いただいたコース種別の時間と残り有効時間の合計が、各コースに設定されている有効時間の上限を超える場合、有効時間の上限を下回るまで次の利用権は反映されませんのでご注意ください。

(例)『Nコース』の有効時間の上限は10日(240時間)となっており、
  224時間を下回った時点で次の『Nコース』が順次反映されます。

お手数をおかけいたしますが、各コースに設定されている有効時間を超えてご購入された場合は、利用権の有効時間の上限を超えない状態になった後に再ログインいただきますようお願いいたします。

※2019年6月19日(水)メンテナンス終了後より、期間型利用権に関しましては「各コースを購入した際にゲーム内アカウントに反映される有効時間の上限」を順次変更させていただきます。詳しい内容については、下記のお知らせをご覧ください。

【重要】サービス終了に伴う各種サービスの提供スケジュール

なお「PS4」と「PS3/PS VITA」の利用権には、ご登録と反映に相違点がございます。
詳しくは下記のページでご覧いただけますので、ご登録いただく前にご確認をお願いいたします。

PS4(R)版とPS3(R)版/PS Vita版の利用権の相違点について

利用規約違反者対応状況
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

2019年6月17日(月) ~2019年6月30日(日)の期間中に、PS3、PSVita、PS4、パソコンのゲーム内において計1件の利用規約違反が確認されたため、該当するアカウントに対して罰則(警告、一時停止、永久停止)を適用いたしました。

  警告 一時停止 永久停止 合計
チート行為※ 0 0 0 0
ハラスメント 1 0 0 1
不適切名称 0 0 0 0
合計 1 0 0 1

※不具合の悪質な不正利用による対処件数が含まれます。

2019年5月
合計 8件
2019年6月
合計 2件

チャットやショートメール、公式掲示板でのマナーについて周知させていただいております。他のお客様とも、お互いに楽しくプレイいただけますよう、以下のようなことにご注意ください。

チャット機能を使用した「荒らし行為」はやめましょう

チャットで、他のお客様を不快にさせるような発言はしないでください。特に、広範囲に発言が届く「全体チャット」や「今いる場所チャット」は、多くのお客様に多大な影響を与えます。

こういった「荒らし行為」は、罰則の対象になる場合がありますので、ご注意ください。 また、「荒らし行為」ではなかったとしても、行き過ぎた雑談や、ログを流してしまうほど大量のクエスト募集発言を短時間に続けて行なうことも、見ている人に不快感を与える場合がありますのでお控えください。

他のお客様に対する「暴言」「脅迫」はやめましょう

特定の人を差別したり、暴言や中傷(悪口)を言ったりしないでください。
また、要求を飲ませるために、相手を脅したりもしないようご注意ください。このような行為はハラスメント行為(嫌がらせ)として罰則の対象になる場合があります。

MHF-Zでは、不正ツールを利用したチート行為や不具合の不正利用以外にも、先にご案内している「荒らし行為」やまた「ハラスメント行為」全般につきましても、MHF-Z利用規約上にて禁止行為とさせていただいております。規約違反が確認された場合、「警告」や「一時停止」を行っており、また悪質なケースにつきましては「永久利用停止」を行う場合もございます。
規約違反に関する罰則規定

チャットでの挨拶はマナーの基本

コミュニケーションの基本は「挨拶」です。お互いに楽しくプレイするためにも、「こんにちは」や「よろしくお願いします」などの基本的な挨拶はしっかりしましょう。また「ありがとう」や、ミスをしてしまった際には「ごめんなさい」など、ちょっとした一言で、その後もお互い気持よくプレイすることができます。オンラインという相手の顔が見えない環境だからこそ、ちょっとしたチャットでも心遣いを忘れずにプレイしてください。

言葉遣いに思いやりの気持ちを添えましょう

チャットやショートメールなどは、相手の気持ちを考えた言葉遣いを心がけてください。友人間や仲間内では通じるような言葉遣いも、場合によっては相手を傷つけてしまう恐れがあります。

また、普段であれば意図通りに伝わる言葉も、オンラインという相手の顔が見えない環境では、誤解が生じる場合があります。相手の気持ちを思いやって、言葉遣いに気をつけてコミュニケーションをとるようにしてください。
はじめてのマナー講座

MHF-Zは、インターネットを通して不特定多数のお客様が、同時にプレイされるオンラインゲームです。ご自身や仲間内では、まったく問題ないと思われていることでも、他のお客様は不快に感じられることがあります。基本的なマナーやちょっとした気配りを忘れず、楽しくプレイくださいますよう、皆さまのご協力をお願いいたします。


以上で今週の開発運営レポートのご報告となります。

過去の開発運営レポート一覧