マグネットスパイク

マグネットスパイク 

ここでは、武器の特徴、固有の能力や動きについてご説明いたします。具体的な操作方法は、下記のリンク先からプレイされているポータルを選んで移動してご確認ください。

パソコン版(COG):操作方法

パソコン版(ハンゲーム):操作方法

パソコン版(DMM.com):操作方法

PS3(R)版:操作方法

PS Vita版:操作方法

PS4(R)版:操作方法

▲ 上へ戻る

マグネットスパイクの入手方法 

マグネットスパイクは、G級に到達後、「武具工房の親方」と会話することで発生する一連のイベントをクリアすることで生産・入手が可能となります。

▲ 上へ戻る

マグネットスパイクの特性

[特性1]斬モードと打モード

マグネットスパイクは、切断系統の攻撃が出せる「斬モード」と、打撃系統の攻撃が出せる「打モード」を任意のタイミングで切り替えることができます。

 

[特性2]磁力ゲージと磁力アクション

武器に装着されている磁筒ビンを利用することで、「磁力ゲージ」を消費して、さまざまな磁力アクションを出すことができます。
磁力ゲージは、時間経過および、モンスターに攻撃をヒットさせることで、増加します。

 

[特性3]磁界照準と磁界接近、磁界離脱

「磁界照準」でモンスターに磁界弾をヒットさせることで、モンスターとの距離を急速に詰めることができる「磁界接近」と、モンスターから 一気に離れることができる「磁界離脱」を出すことができます。
磁界弾のヒットした箇所からの距離によって出せるアクションが変わり、ヒット箇所に近いと「磁界離脱」、ヒット箇所から遠いと、「磁界接近」が出せます。
また、ヒット箇所から遠すぎると、どちらも出すことができません。
どちらのアクションが出せるかは、磁力ゲージ左上のアイコンと、「磁界照準」中の画面中央の照準の色で判断することができます。

 

[特性4]磁縛と磁縛フィニッシュ

マグネットスパイクで大型モンスターに攻撃を当てることで、磁縛値が蓄積されていきます。
磁縛値が最大まで溜まった状態で、「磁縛」攻撃を当てることで、一定時間モンスターを拘束することができます。
磁縛中は、「ゲージバトル」が展開され、画面に表示されているキーを連打することで、拘束時間を延長することができ、一定数以上のキー入力に成功すると、 「磁縛フィニッシュ」を出すことができます。

 

[特性5]磁纏強化

モンスターに攻撃を当てていくと、現在のモードに対応した磁力が蓄積されていきます。
最大まで蓄積すると、そのモードの「磁纏強化」を発動することができます。
磁纏強化中は、与えるダメージが増加して、一部の攻撃アクションが強化されます。
一定時間経過後、磁纏強化は解除され、しばらく磁力を蓄積することができなくなります。
各モードの磁力の蓄積状況は、磁力ゲージの下にあるアイコンで確認することができます。

 

▲ 上へ戻る

マグネットスパイクの秘伝書

マグネットスパイクの秘伝書は、マグネットスパイクが使用可能になったタイミングで同時に 取得できます。
攻撃スタイルは「極ノ型」のみ使用可能です。
秘伝書システム

 

▲ 上へ戻る

マグネットスパイクの基本コンボ

※1 磁界照準をモンスターにヒットさせた状態で、ヒット箇所から一定距離以上離れているときにのみ使用可能です。
※2 磁界照準でモンスターに磁界弾をヒットさせた状態で、ヒット箇所から一定距離以内にいるときにのみ使用可能です。
※3 磁縛中のゲージバトルに成功したときにのみ派生可能です。
※4 各モードで武器に磁力を最大まで蓄積したときのみ、そのモードの磁纏強化を発動できます。

 

▲ 上へ戻る

ページを閉じる